読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学塾variée@吉祥寺

数学塾の中の人の日記

『やさしい高校数学』

生徒にすすめられて『やさしい高校数学』(学研)を買いました。

初学者向けの易しい本の割に(?)しっかり書かれていてちょっと驚きました。学研から出てるのがミソかな。マイナーな出版社から出ているこの手の本の多くは,文章がやわらかいだけのしょうもない本だと思います(言いすぎ?)。

私はこれまで未習範囲が多い人(再受験生や数学検定を先取りで受ける人など)には『体系数学』(数研出版)をすすめていましたが,これからはこの本との二択をすすめます。

どちらを選ぶかは好みの問題ですね。硬い/やわらかい,薄い/厚い(このシリーズは3冊で約2200ページもある)の違いはありますが,あまり悩んでもしょうがないかな。サラッと読んでアウトラインをつかんだら,他の本でたっぷり演習をつむといいと思います。

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学 数2・B―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学 数2・B―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる

やさしい高校数学(数III)

やさしい高校数学(数III)