読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学塾variée@吉祥寺

数学塾の中の人の日記

再受験生をうけもったときのこと(2)

再受験

ちょっと間が開いてしまいましたが,
再受験生をうけもったときのこと(1) - 数学塾variée@吉祥寺
の続き。今回は「自律の大切さ」です。

私が担当した再受験生は比較的高齢で,大学卒業後10年以上たった人ばかりでした。このくらいの年齢になると,なんの心配もなく勉強に専念できる人はまずいません。実家や家族から援助を受けていたとしても節約生活をしていたり,週に何日かは働いていたりしました。

中高生相手なら「時間は作るもの。携帯いじったりしてる無駄な時間を削りなさい」「この本を買いなさい」「併願校は〜」みたいなことを気楽に言えますが,家族や仕事がある大人に時間的,金銭的負担を強いるようなことはなかなか言いづらいものがあります。特に受験校選びについては受験料,交通費とも数万円かかること,落ちてしまったらもう一年受験生をやらなければならないことから慎重にならざるを得ません。

講師からの「○○してください」というアドバイスはかなり気を使った控えめな言葉だと思った方がいいと思います。深いところまで踏み込んだ言葉はなかなか言えません。

最終的には自分で判断し,できる限りのことをやる必要があると思います。