読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学塾variée@吉祥寺

数学塾の中の人の日記

東京医科大学の数学

ここ何日かは東京医科大学の過去問の解答を作っていました。約15年分目を通した中で一番難しかったのは1999年の第2問です。 すべての正の数 x に対して不等式が成り立つような整数 n の最大値は( )である。 「log をとって微分→最小値が正」とすると多分解…

再受験前のチェックリスト

代ゼミの荻野先生のツイートを読んで「私立文系→国立文系でこうなのか……」と思いました。あくまで思いやりで言うのだが私文の受験生が浪人して国立を目指し新たに数学を始めるのはやめた方がいい。成功した例を私は知らない。今まで通り英国社で少しでも上の…

2016日本医科大学を解いてみた

今年の日本医科大学の問題を解いてみました。 問題ごとの講評 第1問は普通。易しいわけではありませんが,医学部に行きたいならこれくらいは解けてほしい。第2問は早稲田理工あたりで出題されれば「普通」「計算するだけ」とか言われそうですが,第一手の置…

2016杏林大学を解いてみた

今年の杏林大学の問題を解いてみました。第3問の複素数が私大医学部っぽいです。 (1) 複素数平面上の図形 (a)は直線(垂直二等分線),(b)は円(アポロニウスの円)。 (c)は複素数のまま解くのはちょっと無理なので直交座標に直します。z=x+iy を代入すると…

再受験生をうけもったときのこと(3)

再受験ネタは一応最終回。今回は「普通のやり方」です。 再受験生をうけもったときのこと(1) - 数学塾variée@吉祥寺 再受験生をうけもったときのこと(2) - 数学塾variée@吉祥寺 私が再受験生を指導する上で重視することは,普通のやり方を伝えることです。質…

再受験生をうけもったときのこと(2)

ちょっと間が開いてしまいましたが, 再受験生をうけもったときのこと(1) - 数学塾variée@吉祥寺 の続き。今回は「自律の大切さ」です。私が担当した再受験生は比較的高齢で,大学卒業後10年以上たった人ばかりでした。このくらいの年齢になると,なんの心配…

再受験生をうけもったときのこと(1)

医学部再受験生を担当したときのことを書きたいと思います。これまでに私が担当した生徒さんは全員30代です。大人の指導は現役中高生とは勝手が違い,こちらも勉強になりました。また,「支援したい」という気持ちは塾をはじめるきっかけの一つになりました…